東京都東大和市 大和東保育園ブログ
保育ブログ

2015年6月30日6月万寿園交流

623日に万寿園へ行ってきました。

 

万寿園の鈴木さんと高橋さんが保育園までお迎えに来てくれて、一緒に万寿園へ向かいました。向かっている時も「おじいちゃん おばあちゃん 喜んでくれるかな?」「いっぱい ぎゅーって しよう」などと、お友だちと会話を楽しんでいましたよ。

 ま

万寿園に着くと、今日もにっこり笑顔で温かく迎えてくれたおじいちゃん おばあちゃん。

子どもたちも大きな声で「おはようございます」と挨拶していました。

 

子どもたち一人ひとりがおじいちゃん おばあちゃんの前まで行き、触れ合い遊びスタートです。

 ん

今回は『手をたたきましょう』『にらめっこ』『大好きがいっぱい』の局に合わせて触れ合いました。お互いに温かみや楽しさを感じながら笑顔あふれる時間でした。

 じゅ

触れ合い遊びの後は・・・

月組さんたちから『よっちょれ』と『お手紙』のプレゼント!!

「どっこいしょ どっこいしょ」「よさこい よさこい」とダイナミックな踊りと掛け声から、おじいちゃん おばあちゃんも「元気もらえる」「じょうずだね」「嬉しいよ ありがとう」と、手拍子を送って下さいました!

こころがほかほか温まる時間を過ごす事が出来ました。

 

保育士 伊佐

上へ戻る

こんにちは。

7月の一時保育利用可能日をお知らせいたします。

一時保育利用のためには、事前登録・事前面接が必要となります。

事前の面接は随時受け付けております。大和東保育園(042-561-2958)までご連絡ください。

img001

空欄の日にちが一時保育利用可能な日となっております。

ご連絡お待ちしております♫

上へ戻る

2015年6月22日6月の誕生会♪

当日、保育参加された保護者の皆様、誕生会を盛り上げて下さりありがとうございました。

 

今月は総勢13名のお友だちが誕生日を迎え、またひとつ心も身体も大きくなりました!

 

大人数を前にステージに上がると照れながらもインタビューに答えてくれます!

IMGP2335

IMGP2320

将来の夢はウルトラマン!仮面ライダー!と頼もしい返答をしてくれるお兄さん、

アイス屋さんと答えてくれるお姉さん…

保育園での好きな遊びや好きな食べ物を答えてくれるお友だちもいました♪

 

 小さなクラスのお友だちも先生やお母さんと一緒にドキドキしながらもステージに上がり

保育園のお友だちに沢山お祝いをしてもらいました!

IMGP2356

 

 先生のお楽しみパネルシアターは乳児のお友だちもノリノリです♪

 

 

 

 

 

 

 

その後、登場したのはなんと優しくて強い…

IMGP2400

 金太郎!!お友だちのウサギとキツネとネズミと遊びに来てくれました!

その様子に会場の子どもだちも見入っていました。

お相撲をとるのが大好きで大得意な金太郎!

突然現れた意地悪なクマが登場すると、誕生児のお友だちと力を合わせて相撲勝負をしています!

 

その様子に会場の応援も大盛り上がり!

「がんばれー!」「きんたろうまけるなー!」

と大きな歓声が飛びました!

IMGP2393 

無事に心を入れ替え優しくなったクマくんと共に、子どもだちの笑顔と保護者の皆様の温かい拍手に囲まれ、6月の誕生会が終りました!

 

来月のお誕生会もお楽しみに…♪

 

上へ戻る

今月のテーマは【ローラー ベジタブル だいさくせん】

月組さんたちがファーム活動で行っている畑の看板作りをしました。

 

まず最初は・・・好きな野菜を選んで型抜きです

にんじんやピーマン、トマトにかぼちゃ、ゆっくり丁寧に型になぞって描きます。

月組さんひとりひとりの個性溢れるオリジナルな野菜が出来ました。

6 

次に・・・待ちに待ったローラーコロコロ

赤やオレンジなど型ぬきの野菜の色に合わせ、いざコロコロ~!

「楽しいね」「うまく出来るかな?」と、心躍らせながらコロコロいましたよ。

ドキドキしながら型を外すと・・・

「できたー!」

素敵な野菜の形が出来上がっていました。

野菜が出来たら、今度はその野菜に顔を描きました。

シールやマジックを使って、いろいろな表情がうまれていました。

 アト

野菜の型を乾かしている間にアトリエ室のお掃除!

ひとり一枚雑巾を持ち、床を隅々まで雑巾がけです!

毎回掃除をすることもアトリエ活動のひとつにしています。

月 

最後は・・・野菜のラミネート

いつも先生が使っているラミネートを始めて使い、ドキドキしていました。

「すごい」「あったかいね」「くっついた!」と、驚きや不思議さでいっぱいでしたよ。

 アトリエ6月

今回の活動がさらにファーム活動への意欲へと繋がっていければと願っています。

上へ戻る